カーテンのいろは

カーテンの機能1

機能の紹介

(何かがぶつかる音の後、何かが倒れる音)よし完璧♪
今回は管理人に代わって、この私「A」が紹介していきま~す。管理人は今病気で動けないそうです。大変ですねぇ~。みなさんも風邪には気をつけましょうね。

ではカーテンの機能に関しては説明していこうと思いますが、カーテンにはいろいろな機能が備わってきているんです。最近では、タバコを吸う方には世知辛い世の中になっていますよね?私はタバコを吸わないので、なんとも言えませんが。

それはさておき、管理人もそのようですが、タバコの煙が嫌いな方や、生ゴミの嫌な臭い、後はペットなどの臭いを消臭して、軽減してくれるカーテンがあるそうですよ。臭いの物質はアンモニアなどが代表的ですが、この臭いを消臭してくれるカーテンはセリスト加工を施したカーテンとされていて、そのカーテンには光触媒材料があるそうです。その光触媒に臭いの原因となる成分がついた後、紫外線を受けると室内の臭いを無害な二酸化炭素と水に分解してくれるそうですよ。

難しいことは、この管理人のメモを見ても分かりませんが、とりあえず、臭いを吸収して、光触媒材料が臭いの原因となる物質を、無害なものに変えてくれるので、消臭効果があると考えてくればOKですよ。だぶん。

今度は防汚効果です。これは、なんと汚れをある程度防いでくれるんですよ。SR(soil Release)加工と呼ばれている汚れが付着しにくく、落ちやすいような加工がされていているので、小さな子供がいるような家庭でも安心して使えます。これは、子ども部屋やキッチンなどでも、役に立つ加工と言えるかもしれませんね。

続いて、シックハウス症候群の1つでもある、ホルムアルデヒドを吸着して分解してくれるカーテンもあるそうですよ。この働きは半永久的に続いていきますが、一般的な家庭で、カーテン1枚の計算だと、3ヶ月程度で効果が出てくると言われています。ちなみに、科学的に分解してくれるので、ホルムアルデヒドの化学式は、確か・・HCHOでしたっけ?だとしたら、水分と二酸化炭素に分解してくれるはずです。

最近は、変な人も増え続けています。そんな中、女性の1人暮らしは危ないですね。そのため、外からの視線が気になったりすることもあると思います。そんなときには、外から室内が見えにくくなるカーテン、ミラーレースなどがオススメですよ。また、暑い夏などには、外からの日差しを軽減してくれるので、冷房の効果もUPして、経済的にもお得になります。さらにUVカットもあるなどの、いたれりつくせりで、貴女の1人暮らしをサポートしてくれます。

あ、そうそうのぞき穴などにもカーテンしておいてくださいね。そこからでも、特殊な器具を使えば、外からのぞくこともできるようになってしまいますよ。最近はこういった犯罪も多くなってきていますから、注意しましょうね。

最近では、エコ商品が増えてきて、いろんな所で、エコ、エコと言われていますね。もちろんカーテンにもエコ商品があります。もしかしたら、あなたが今使っているカーテンもエコ商品かもしれませんね。カーテンのエコ商品は、ペットボトルからリサイクル繊維を使用した作っています。そういった商品には漏れなく「ちきゅうにやさしい」という地球を抱き閉めたようなマークがついていると思います。

Favorite

東京造形大学と専門学校桑沢デザイン研究所を運営する学校法人

2017/7/21 更新

「カーテンの機能2」へ続く