カーテンのいろは

カーテンのお手入れ1

カーテン、オーダーカーテン、防汚加工カーテンに限らず、汚れることはあります。そのときにはお手入れをしましょう。

カーテンの汚れ

(管理人に、なぜか大きなたんこぶができている、それをさすりながら・・・)
基本的に、カーテンの汚れは、ホコリがつくと言うことが多いと思います。そんなときには、ホコリを払ってやればいいのです。特に、ヒダがついている場合には、そこにホコリがたまりやすいと言われているので、そこは念入りに行いましょう。日頃から、簡単な掃除をすれば問題は無いと思います。それさえ心がければ、普通のカーテンでも数年、オーダーカーテンにいたっては20年ほど大丈夫とも言われています。しかし、小さい子どもやペット、事故などのよって、何かをこぼしてしまったり、ペットの毛がついたりすると思います。

そんなときは、洗うしかありません。というよりも、洗った方がいいです。カーテンの裏側についているはずのラベルなどを見てみましょう。そこには、洗濯機のマークがついていますか?それなら、洗うことができます。ただ、コットンやレーヨンは縮みが大きいので、できるだけ避けたいです。そこで、子ども部屋のカーテンの生地は、それらのような縮みが小さいもので、かつウォッシャブルでできれば、形状記憶がついているものがオススメです。

Valuable information

このバイクのお値段は?
http://www.dzjdgs.com/

最終更新日:2016/4/14